コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工面 クメン

2件 の用語解説(工面の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

く‐めん【工面】

[名](スル)《「ぐめん」とも》
いろいろ手段・方法を考えて手はずを整えること。特に、なんとか工夫して金銭を用意すること。算段。「旅費を工面する」
金回り。ふところぐあい。
「―のいい馴染に逢って、ふもとの山寺に詣でて鹿の鳴声を聞いた処」〈鏡花・眉かくしの霊〉
相談。談合。
「扨母の心も休めたく、此の亭主に―し」〈浄・天の網島

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くめん【工面】

( 名 ) スル
〔近世には「ぐめん」とも〕
必要な金銭・品物などを、やりくりしてそろえること。 「元手を-する」
金のやりくり。金まわり。 「 -が好かつたので言値で買つた/雁 鷗外
才覚。工夫。また、そのための相談。 「武士の喧嘩に-はいらぬ/浄瑠璃・薩摩歌」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

工面の関連情報