コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルジェル伯の舞踏会 ドルジェルはくのぶとうかいLe Bal du comte d'Orgel

2件 の用語解説(ドルジェル伯の舞踏会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドルジェル伯の舞踏会
ドルジェルはくのぶとうかい
Le Bal du comte d'Orgel

フランスの小説家レーモン・ラディゲの小説。 1923年執筆,24年死後出版。作者 20歳の作。当代の貴族の社交生活を背景に,伯爵夫人を愛するフランソア,青年に好感をいだく伯爵,その夫の好感に従ううちに青年への恋の深みにはまる夫人,三者の心理的葛藤を典雅な文体で物語り,ラファイエット夫人の流れをくむフランス心理小説の復活として評価された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドルジェル伯の舞踏会の関連情報