コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレフュス Dreyfus, Alfred

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドレフュス
Dreyfus, Alfred

[生]1859.10.19. ミュルーズ
[没]1935.7.11. パリ
ユダヤ系のフランスの軍人,陸軍将校。「ドレフュス事件」の中心人物。富裕なユダヤ人織物製造業者の子として生れた。 1882年エコール・ポリテクニクに入学,のち職業軍人となって,89年陸軍大尉に昇進。 94年陸軍省勤務中,軍事情報をドイツ側に通報した手紙の犯人と認定され,軍籍位階の剥奪,無期流刑に処された。しかしその後,その無罪を証明するのに有利な証拠が発見され,『オーロール』紙上の É.ゾラによる公開文「私は弾劾する」をはじめ,再審要求運動が活発化し,反ユダヤ人主義の国家主義者たちも反撃の大論陣を張り,事件は政治闘争に転化した。 1906年7月ドレフュスの無罪が最高裁判所によって確定され事件は落着し,同月 22日ドレフュスは正式に復権し,レジオン・ドヌール勲章を授けられた。この事件は,反ユダヤ人主義,反ドイツの右翼陣営と反軍国主義,共和制,人権擁護の左翼陣営との間の根深い対立を露呈し,両陣営とも著名な文学者を巻込んで,第三共和政フランスの近代史に大きな影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ドレフュス

米国のインダストリアル・デザイナー。ニューヨーク生れ。舞台デザイナーから転身し,1929年インダストリアル・デザイナーとして事務所を構える。1930年代にはレイモンド・ローウィやノーマン・ベル・ゲッデス,ウォルター・ドーウィン・ティーグと並ぶデザイナーとして名声を得る。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ドレフュスの関連キーワードアレビー(Daniel Halévy)バンダ(Julien Benda)フォール(Félix Faure)ドレフュス事件(フランス史)アクシヨン・フランセーズアクシオン・フランセーズマルタン・デュ・ガールジョセフ レーナックガブリエル セアイユカジミール=ペリエワルデック・ルソーバルデック=ルソーアンガージュマンドレフュース事件AT&T[会社]ビョルンソンクレマンソー穀物メジャーディアブル島エステラジー

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドレフュスの関連情報