コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナサーイー ナサーイー al-Nasā `ī, Abū `Abd al-Raḥmān `Āḥmad ibn Shu `ayb

2件 の用語解説(ナサーイーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナサーイー
ナサーイー
al-Nasā `ī, Abū `Abd al-Raḥmān `Āḥmad ibn Shu `ayb

[生]?
[没]915
イスラムハディース (伝承) 学者。6つの公認伝承集のうちの一つ『伝承集』 Sunanの著者。アリー家に好意を寄せ,反ウマイヤ朝の感情をもっていたために,ダマスカスあるいはラムラで迫害を受けて没し,メッカに葬られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ナサーイー【al‐Nasā‘ī】

830‐915
ハディース六書の一つ《スナンの書Sunan al‐Nasā‘ī》(別名《al‐Mujtaba》)を著したハディース学者。各地を旅行して伝承収集に努めた。晩年ダマスクスに居住したが,反ウマイヤ朝の弄言が災いして民衆の殴打を受けるはめとなり,重傷のままメッカに運ばれ死去したといわれる。51部門に及ぶ彼のスナン集には,イバーダート(神への奉仕)の事項が多いが,終末観や教友伝のたぐいは採録されていない。【磯崎 定基】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナサーイーの関連キーワードブハーリーHD DVDRAMDMDTスター・トレック:ディープ・スペース・ナインアブー・ダーウードイブン・ハンバルタバカートティルミジー《スナンの書》ダール・アルハディース

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone