コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッティ ニッティNitti, Francesco Saverio

2件 の用語解説(ニッティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッティ
ニッティ
Nitti, Francesco Saverio

[生]1868.7.19. メルフィ
[没]1953.2.20. ローマ
イタリアの経済学者,政治家。 1898~1923年ナポリ大学財政学教授で,南部問題についての著作が多い。 04年以来国会議員となり,各種大臣を歴任したあと,19~20年に首相となる。自由主義左派に位置して,第1次世界大戦後の困難な時期の経済復興に努め,またフューメに義勇隊を率いて1年以上支配し続けた G.ダンヌンツィオの違法問題をかかえるなかで,比例代表制に基づく選挙制を導入して政治の民主化に努めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニッティ【Francesco Saverio Nitti】

1868‐1953
イタリアの政治家,経済学者。1892年から母校のナポリ大学で教鞭をとり,98年には財政学の教授となる。1894年《リフォルマ・ソチアーレ》誌を創刊。南部の後進性の克服法として,工業の振興および課税の地域的不均等の是正を説いた。1904年国会議員となり,2年後南部農民の実態に関する議会の調査委員会では指導的役割を果たす。農工商務大臣(1911‐14),大蔵大臣(1917‐19)を経て,第1次大戦後の19年6月から20年6月に至るまで3回にわたって組閣を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ニッティの関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)天野八郎鮎沢伊太夫井上石見ウィリス上杉斉憲沖田総司

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニッティの関連情報