コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューカッスル綱領 ニューカッスルこうりょうNewcastle Programme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューカッスル綱領
ニューカッスルこうりょう
Newcastle Programme

イギリスの自由党が 1891年発表した綱領。アイルランド自治のほか,さまざまな急進主義的な改革を掲げた。国教会を廃止すること,州以下のレベルの地方 district,教区にも選挙制の評議会を設置すること,労働者の業務上の事故に対する補償を雇用主に義務づけること,公共目的のための土地収用の権利を認めることなどを主張。労働者の政治的成長を背景に自由党が従来の自由放任主義から離れ,積極的に労働者にアピールする姿勢に変化してきたことを示す綱領。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニューカッスル綱領の関連キーワードバーナムドボルザーク(Antonín Dvořák)マッキム・ミード&ホワイトワイルドイグナチー ポタペンコドミトリー マミン・シビリャーク内閣総理大臣ゴーギャン自由新聞マルティ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android