コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューガラス ニューガラス new glass

3件 の用語解説(ニューガラスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューガラス
ニューガラス
new glass

従来のガラスより機能の種類やレベルが一段と向上し,用途が拡大しつつあるガラスをいう。酸化物,ハロゲン化物カルコゲン化物,窒化物などより製造され,光ファイバレーザーガラス,光回路,光ディスク太陽電池,種々の記録用ディスクなど新しい分野への応用が期待されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ニューガラス

素材や製法などを変えることで,従来にない新しい機能を持たせたガラス。通信分野の光ファイバーがその代表。このほか,医療分野では人工骨,人工歯根などの生体適合材料,建築・住宅分野では断熱効果を高めた熱反射ガラスや電磁遮蔽(しゃへい)ガラス,さらにサングラスなどに使われるフォトクロミックガラスなどもこの一種である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ニューガラス

従来のガラスに対して、光ファイバー用や、集積回路の焼き付けに使うフォト-マスク用のガラスのこと。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニューガラスの関連キーワード河岸を変える転身変針変節変造目先を変える目の色を変える模様替えギアリング宗旨を変える

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone