コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュージーランドアシカ Phocarctos hookeri; Hooker's sea lion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュージーランドアシカ
Phocarctos hookeri; Hooker's sea lion

食肉目鰭脚亜目アシカ科ニュージーランドアシカ属。雄は体長約 3.3m,体重約 400kgに達する。雌は体長約 2m,体重約 160kgになる。出生体長は 60~70cm,出生体重は 6.5~8kgである。毛色は上毛が銀灰色から茶色がかった灰色で,下毛は黄褐色から淡黄色である。雄の成獣は黒褐色かそれより濃色の体毛におおわれ,背部や体側がわずかに銀灰色を呈する。出生時の体毛は茶褐色で,頭頂から鼻にかけて淡色部が広がる。生後2ヵ月で換毛する。鼻孔は幅が広く,鼻面は平坦であるがやや丸みを帯びる。耳介は小さく目立たない。雄の成獣は,頭部,首回り,胸部,肩部などが雌と比べはなはだ大きくなる。門歯は上顎6本,下顎4本,犬歯は上顎と下顎に各2本,頬歯は上顎 12本,下顎 10本である。主要な繁殖地はオークランド諸島キャンベル島,スネアズ諸島などで,成獣の雄は境界が錯綜した不完全な狭いなわばりをつくる。出産期は 12月~1月。あまり回遊せず,多くは主要な繁殖場に戻る。食性範囲は広く,スルメイカ類やカレイ,ヒラメなどの底生魚類,タコ類および甲殻類を捕食する。ニュージーランド以南の亜南極海域にある島々とその周辺海域に分布する。生息域が限定され,繁殖場間での交流がないために,現存数が減少している。絶滅危惧種。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニュージーランドアシカの関連キーワードニュージーランドの亜南極諸島カトリンズコースト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android