コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューロパチー neuropathy

翻訳|neuropathy

世界大百科事典 第2版の解説

ニューロパチー【neuropathy】

各種の原因による末梢神経の障害をいう。一般に神経炎との区別は厳密でなく,混同して用いられることが多い。多数の末梢神経が系統的に侵されるものを多発性神経炎(多発性ニューロパチー)と呼び,単一の末梢神経が侵されるものを単神経炎(単ニューロパチー)と呼ぶ。前者は遺伝,感染症,アレルギー,中毒,代謝異常などの全身的な原因によって起こり,後者は局所の炎症,外傷,虚血,圧迫などによることが多い。また膠原(こうげん)病などでは非系統的に多数の末梢神経が侵されることがあり,多発性単神経炎と呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ニューロパチー【neuropathy】

末梢神経系の障害。原因により、神経圧迫による捕捉性、代謝異常による代謝性などに分類される。神経炎。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のニューロパチーの言及

【神経炎】より

…狭義には神経の炎症であるが,実際上神経障害の原因は必ずしも明らかでないため,原因にかかわらず末梢神経障害neuropathyと同義に用いられることが多い。神経炎は,(1)単神経炎(単一の末梢神経の障害),(2)多発性単神経炎(2本以上の神経の障害),(3)多発神経炎(左右対称性で四肢末梢優位の症状を呈する,多数の神経のびまん性の障害)に分類される。…

【神経痛】より

…たとえば,いわゆる坐骨神経痛は,腰椎椎間板ヘルニアなどによる神経根圧迫によることが多い。このようにはっきりとした器質的障害が原因の場合には,神経痛ではなく神経炎あるいはニューロパチーと呼ばれるのが普通である。この場合,前述の診断基準をすべて満足することはまれで,痛み以外に感覚異常,筋力低下,筋萎縮,栄養障害などの他覚的所見や病理学的変化が認められる。…

※「ニューロパチー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニューロパチーの関連キーワード家族性アミロイド・ポリニューロパシー家族性アミロイドポリニューロパチー家族性アミロイド多発ニューロパチー末梢神経障害(ニューロパチー)末梢神経障害の原因による分類老化にともなう泌尿器の病気慢性炎症性脱髄性多発神経炎ステロイド・パルス療法ギランバレー症候群末梢神経伝導検査糖尿病性神経障害上行性脊髄麻痺ドミノ肝移植末梢神経系神経痛FAP

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニューロパチーの関連情報