コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌビア砂漠 ヌビアさばく Nubian Desert

3件 の用語解説(ヌビア砂漠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌビア砂漠
ヌビアさばく
Nubian Desert

アラビア語では As-Sahrā an-Nūbīya。スーダン北東部,ナイル川大湾曲部東方,砂岩の大高原。ナイル川で,西のリビア砂漠と分れている。東の紅海にかけては,次第に降水量の多い高原台地となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヌビア砂漠【ヌビアさばく】

スーダン共和国北東部,ナイル川と紅海岸の山地の間に広がる砂漠。東西約700km,南北約300km。大部分は平たんな岩石砂漠で,ほとんど無住である。北西端のワーディー・ハルファから中央南部のアブー・ハメドまで鉄道が縦断する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヌビア砂漠
ぬびあさばく
Nubian Desert

エジプト南東部からスーダン北東部にかけて、ナイル川と紅海の間に広がる砂漠。ナイル川はこの区間で大きなS字状をなし、硬い結晶質の岩石と白亜紀の砂岩がいくつかの滝をつくる。この滝を避けるために、ワディ・ハルファハルトゥームを結ぶ鉄道が砂漠を横切って敷設されている。鉄道の東側でやや降水が多く、涸(か)れ谷が密になるが、全体としては植生がほとんどなく、居住者もきわめて少ない。[中村和郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヌビア砂漠の言及

【スーダン】より

…国土の中央やや東寄りを,ウガンダのビクトリア湖に発し南部国境付近山岳地帯から流れる諸河川を集めた白ナイル川が北上し,エチオピア高原に発した青ナイル川と首都ハルツームで,アトバラ‘Aṭbara川とはアトバラで,それぞれ合流し1本のナイル川となってエジプトへ抜ける。 ヌビア砂漠Ṣaḥrā’ al‐Nūbaとよばれる北部の砂漠地帯は,年間降雨量100mm以下で,岩はだの荒野が広がる。ナイル川の涸れ谷(ワジ,ワーディー)が刻まれ,東部は丘陵となって紅海沿岸山脈に至る。…

※「ヌビア砂漠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヌビア砂漠の関連キーワードアザンデ族アトバラシルダリアスーダンヌエル族ポートスーダン蘇丹ボンゴ山地アンフォンドスーダン共和国

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone