コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノアズキ(野小豆) ノアズキDunbaria villosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノアズキ(野小豆)
ノアズキ
Dunbaria villosa

マメ科のつる性多年草。別名ヒメクズ (姫葛) 。本州の宮城県から九州,奄美,小笠原諸島朝鮮半島,中国に分布する。日当りがよくやや湿った野原や林縁に生える。葉は3小葉からなる複葉で互生する。小葉は広卵状菱形で鈍頭,長さ,幅ともに2~3cm,短毛が密生し下面に腺点がある。花期は8~9月で,長さ 15~18mmの黄色の蝶形花3~8個が総状に集って咲く (→蝶形花冠 ) 。小花柄は長さ6~8mm。萼は鐘形で長さ8~10mm,先端が5裂し腺と軟毛を密生する。豆果は扁平な広線形で長さ 4.5~5.5cm,短毛を密生し5~8個の種子を含む。和名のノアズキ,ヒメクズとも,葉形からの連想に基づく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のノアズキ(野小豆)の言及

【ヒメクズ(姫葛)】より

…日当りのよい草地に生えるマメ科のつる性多年草で,タンキリマメ属に類縁がある(イラスト)。別名をノアズキ(野小豆)という。和名はともに葉の形からのクズあるいはアズキへの連想に基づくという。…

※「ノアズキ(野小豆)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノアズキ(野小豆)の関連キーワードヒメクズ(姫葛)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android