コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノブレガ ノブレガ Nóbrega, Manuel da

2件 の用語解説(ノブレガの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノブレガ
ノブレガ
Nóbrega, Manuel da

[生]1517.10.18.
[没]1570.10.18. リオデジャネイロ
ポルトガル宣教師。 1549年リスボンを出発してブラジルにおもむき,同地に初めてイエズス会士の学校を設置し,伝道の基礎を築いた。またブラジルにおける最初のキリスト教会の管区長 (1553~59) になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ノブレガ【Manuel da Nóbrega】

1517‐70
ブラジル初代のイエズス会管区長。ポルトガルのコインブラ大学で神学を学び,1549年初代総督トメ・デ・ソウザに同行した6人のイエズス会士の指導者であった。沿岸部のおもなカピタニア(カピタニア制)にイエズス会士を配置し,ポルトガル人入植者のみならずインディオの改宗教化にも力を入れた。サルバドルリオ・デ・ジャネイロ両市の建設に協力し,サン・パウロ神学校の設立を支援した。リオで死去。【山田 睦男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノブレガの関連キーワードフェレイライエズスイエズス会士日本通信マシャドイエズス会士ブラジルとポルトガルヌーネス=バレトパシェコアンシエタカルバリョ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノブレガの関連情報