コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノブレガ Nóbrega, Manuel da

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノブレガ
Nóbrega, Manuel da

[生]1517.10.18.
[没]1570.10.18. リオデジャネイロ
ポルトガルの宣教師。 1549年リスボンを出発してブラジルにおもむき,同地に初めてイエズス会士の学校を設置し,伝道の基礎を築いた。またブラジルにおける最初のキリスト教会の管区長 (1553~59) になった。 70年再度管区長に任命されたが,知らせが届く前に死んだ。ブラジルの都市サンパウロの創設者。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ノブレガ【Manuel da Nóbrega】

1517‐70
ブラジル初代のイエズス会管区長。ポルトガルのコインブラ大学で神学を学び,1549年初代総督トメ・デ・ソウザに同行した6人のイエズス会士の指導者であった。沿岸部のおもなカピタニア(カピタニア制)にイエズス会士を配置し,ポルトガル人入植者のみならずインディオの改宗教化にも力を入れた。サルバドルとリオ・デ・ジャネイロ両市の建設に協力し,サン・パウロの神学校の設立を支援した。リオで死去。【山田 睦男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ノブレガの関連キーワードサン・パウロ10月18日

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android