ノース・ダコタ[州](英語表記)North Dakota

翻訳|North Dakota

世界大百科事典 第2版の解説

ノース・ダコタ[州]【North Dakota】

アメリカ合衆国中西部の州。略称N.Dak.,N.D.。連邦加入1889年,39番目。面積18万3034km2,人口64万(1996)。州都ビズマーク,最大都市ファーゴ。州南西部は1803年のルイジアナ購入によって,残りのカナダに接する北東部は1818年の条約で合衆国領となった。ダコタとはスー族語で〈友人〉を意味する。大草原の卓越する州で山地はほとんどなく,ミズーリ川が州西部から南部へかけて流れる。湿潤大陸性気候ステップ気候の漸移地域。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android