コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイダル・ハーン(英語表記)Ḥaydar Khān, `Amū Oghlu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイダル・ハーン
Ḥaydar Khān, `Amū Oghlu

[生]? イランアゼルバイジャン
[没]1921
イランの初期共産党指導者。ギーラーン共和国では大きな役割を果した。イラン立憲革命の際はタブリーズ市民蜂起に参加し,第2議会ではタブリーズからデモクラート党代議士となり,テヘランに革命組織をつくった。 1911年,保守派に爆弾を投げたテロの黒幕として追われてバクーに亡命し,以後国外からイランに働きかけた。ロシア革命の頃共産党員となり,バクー会議ではイラン代表として出席。イラン共産党は統一戦線の立場からギーラーン共和国に参加したが,内部的対立のため,クーチェク・ハーンの手で殺されたという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報