コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイブリッドIC はいぶりっどあいしー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハイブリッドIC

セラミックやガラスなどの絶縁基板上に、抵抗コンデンサ配線などを敷き、これにトランジスタダイオード、半導体チップなどを搭載したIC(集積回路)のこと。抵抗や配線などを蒸着などで作成する薄膜集積回路と、スクリーン印刷で作成する厚膜集積回路の2つがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ハイブリッド‐アイシー【ハイブリッドIC】

hybrid IC》金属などの膜を使って作った回路抵抗コンデンサーなどの部品と、一つあるいは複数の集積回路を組み合わせて回路を構成したもの。大量生産には向かないが、開発の自由度が高く、高電力・高耐圧高周波の回路の設計に向く。ハイブリッド集積回路。混成集積回路。HIC

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ハイブリッドIC【ハイブリッドアイシー】

混成集積回路とも。半導体技術と薄膜技術とを併用したICをいう。また抵抗や導体等を基板上に薄膜または厚膜で作り,トランジスターなどを外付けする混成超小型構造をさす場合も多い。高精度の素子,高電圧,高周波回路などに用いる。厚膜を使うものは主としてラジオやテレビ等の各種回路に用いられる。
→関連項目ハイブリッド材料膜集積回路

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ハイブリッドICの関連キーワード日本アビオニクスモノリシックIC日本抵抗器製作所アルマイト処理日本電子応用ハイブリッドセラミック

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android