ハク(英語表記)Haq, Mohammad Ziāul-

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハク
Haq, Mohammad Ziāul-

[生]1924. パンジャブ,ジャランダー
[没]1988.8.17. パンジャブ,バハワルプール
パキスタンの軍人,政治家。第2次世界大戦末期にはビルマ,マラヤ,インドネシアに従軍。パキスタン独立後パキスタン陸軍に移り,1955年クエッタ上級士官学校を卒業。 64年中佐で同校教官。 66~68年騎兵連隊を指揮。 72年少将となり,反ブットー陰謀を裁く軍事法廷の議長をつとめた。 72~75年アメリカ,イギリスに留学。 76年3月 Z.A.ブットー首相により陸軍参謀長に任命されたが,77年7月5日反ブットー運動のなかで無血クーデターを決行,ブットー首相ら与野党指導者を保護拘禁し,全土に戒厳令をしいて,みずから戒厳司令官に就任。当初 10月に総選挙をやり直し,選挙後民政に復帰する旨公約していたが,結局実施しなかった。猛烈なイスラム復古主義者で,78年9月大統領に就任,強権政治を開始した。 79年2月にはイスラム法体系を実施,4月ブットーを殺人罪で処刑。 80年9月にはイスラム諸国会議に推されて,イラン・イラク戦争の調停役をつとめた。 88年飛行機事故死。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のハクの言及

【ボラ(鯔)】より

…出世魚の一つで,稚魚から成魚まで段階別に各地でいろいろな名で呼ばれる。代表的なものはハク,ゲンプク,キララゴ(全長2~3cm),オボコ,オボッコ,イナッコ,スバシリ(3~18cm),イナ(18~30cm),ボラ(30cm以上)で,とくに大きくなったものをトド(〈とどのつまり〉の語源)という。縁起のよい魚として親しまれ,昔は尾頭付きの膳に出されることが多く,とくに,〈お食い初め〉の膳にはとんとん拍子に出世するということで欠かせないものであった。…

※「ハク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハクの関連情報