ハサミムシ(鋏虫)(読み)ハサミムシ

世界大百科事典 第2版の解説

ハサミムシ目ハサミムシ科の昆虫の1種,または同目の昆虫の総称。ハサミムシAnisolabis maritima(イラスト)は別名ハマベハサミムシとも呼ばれ,英名common seashore earwigである。体長ははさみ(尾鋏)を含め18~35mm。体は扁平で太く,翅はまったくなく,黄褐色触角と脚を除けば,全体的に光沢のある黒褐色である。のはさみは著しく不対称で,右側が強く湾曲している。ほとんど世界中に分布し,日本全国に分布している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android