コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハヤム・ウルク ハヤム・ウルクHayam Wuruk

2件 の用語解説(ハヤム・ウルクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハヤム・ウルク
ハヤム・ウルク
Hayam Wuruk

[生]?
[没]1389
ジャワ島に栄えたマジャパイト王国第4代の王 (在位 1350~89) 。本名ラージャサナガラ。宰相ガジャ・マダの補佐により領土を拡大し,王国の最盛期を現出した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハヤム・ウルク
はやむうるく
Hayam Wuruk
(1334ころ―1389)

ジャワのマジャパヒト王国第4代の王(在位1350~89)。王号はラージャサナガラ。宰相カジャ・マダの補佐を受けて王国の版図をジャワ以外の各地にも広げる一方、国内ではマドゥラ地方の反乱を鎮定し、各地を巡狩して統一を固めたとされる。しかし基本史料の不足から彼の事績を明確にすることは困難で、その支配の性格についても議論の余地が多い。彼の死後マジャパヒト王国は急速に衰え、各地の権力者が分立した。[生田 滋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ハヤム・ウルクの関連キーワードウルバヌス巨勢行忠カルマル同盟ウルバヌス元中康応嘉慶康応スリューテルバヤジト[1世]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone