コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハングパーラメント Hung Parliament

デジタル大辞泉の解説

ハング‐パーラメント(Hung Parliament)

《hungはhangの過去・過去分詞形》宙ぶらりんの議会議院内閣制をとり二大政党制が行われている国で、どの政党単独過半数議席を獲得していない状態。第一党が少数与党として政権を運営するか、連立政権が組まれることになり、政権は不安定なものとなることが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハングパーラメント

選挙の結果、どの政党も過半数を取れない状態。英国では、第1党から首相が指名されるのが慣例だが、ハングパーラメントになった場合、選挙前の与党が他党と連立して政権を維持するか、首相が辞任して野党中心の政権に交代する。

(2017-06-10 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ハングパーラメントの関連キーワードハンググライディングフンブオン通りナウマンハング・アップコピットラオス文学ハンセン指数ヒップハングパックボ洞窟フリーズ/ハング

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハングパーラメントの関連情報