コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンナラ党 ハンナラとう Grand National Party

4件 の用語解説(ハンナラ党の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンナラ党
ハンナラとう
Grand National Party

韓国の政党。 1997年 11月,大統領選挙の直前にキム・ヨンサム (金泳三) 大統領主導のもとに,新韓国党と第3野党の民主党が合党して成立。党名の「ハン」は大きい,1つ,韓の意味を表わし,「ナラ」は国をさす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

ハンナラ党

ハンナラは「ひとつの国」「偉大な国」といった意味。盧泰愚(ノ・テウ)政権下の与党民主自由党、金泳三(キム・ヨンサム)政権下の与党新韓国党の流れをくみ、金大中(キム・デジュン) ・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下で野党となった。国会内では第1党だったが、2004年4月の総選挙を前に、盧武鉉大統領の弾劾訴追を進め、世論の猛反発を受けて敗北し、党勢立て直しのため、故朴正熙 (パク・チョンヒ)大統領の長女、朴槿恵(パク・クネ)氏を代表に据えた。07年12月の大統領選を控えて、朴氏は代表を辞し、元ソウル市長の李明博(イ・ミョンバク)氏と公認を争った。李氏が公認をとり、大統領選にも勝利してハンナラ党への政権交代を実現した。

(2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ハンナラ‐とう〔‐タウ〕【ハンナラ党】

セヌリ党の旧称。
[補説]ハンナラは「大いなる国」などの意。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハンナラ党【ハンナラとう】

新韓国党と民主党が合同して1997年に結成された韓国の保守政党。ハン・ナラは「大いなる国」または「一つの国」という意味。2008年2月に就任した李明博大統領の与党。
→関連項目セヌリ党朴槿恵

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ハンナラ党の関連キーワード一粒そんならもう一つの国世界のもうひとつの顔たったひとつの恋たったひとつの地球ならははんなり菊太郎はんなりこまちもうひとつのJリーグ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハンナラ党の関連情報