コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーシェル効果 ハーシェルこうか Herschel effect

1件 の用語解説(ハーシェル効果の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーシェル効果
ハーシェルこうか
Herschel effect

写真乾板やフィルムを,青色光または紫外線に露光したのち,赤色光または赤外線にもう一度当ててから現像すると,初めの露光による黒化度が弱まる現象で,発見者 J.ハーシェルの名にちなんで命名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハーシェル効果の言及

【赤外線写真】より


[特殊な赤外線写真]
 銀塩を使った写真フィルムは,撮影後,赤色光や赤外線を一様に照射すると撮影によってできた潜像が破壊されて現像できなくなる。これをハーシェル効果Hershel effectという。これを利用して赤外線写真を撮影することができる。…

※「ハーシェル効果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハーシェル効果の関連キーワード紫外線写真念写原板写真等級赤外線フィルムロールフィルム撮枠パンクロマチックUVフィルターパンクロフィルム

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone