コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーター法 ハーターほうHarter Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーター法
ハーターほう
Harter Act

1893年に制定されたアメリカの連邦法で「船舶の航行,船荷証券および物品運送に関する義務,責任ならびに権利に関する法律」のこと。提案者であるオハイオ州選出下院議員 M.ハーター (1846~96) の名をかりて略称した。全文7ヵ条。免責約款を制限するとともに,船主が船舶の堪航性について相当の注意をしたときは,航海上の過失について当然免責されることをも規定した。この法の影響は世界各国に及び,1921年ハーグ規則を経て 24年の「船荷証券に関するある規則の統一のための国際条約」 (→船荷証券統一条約 ) に発展し,36年のアメリカ海上物品運送法の成立を促した。現在では,運送品の船積み前,荷揚げ後の法律関係にだけ適用がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハーター法の関連キーワード黒田清輝ウィグモア北村透谷東京大学E. ロッドウェルナーオプラーバモーフーバーマガウアン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android