バイシクル・モトクロス(読み)バイシクルモトクロス

百科事典マイペディアの解説

バイシクル・モトクロス

1972年米国で生まれた自転車競技。日本には1979年に導入。〈BMX〉と略される。車輪の直径20インチ以下の自転車を駆使し,200〜390mのダートコースを周回し順位を競うもの。途中にジャンプ台バンクやウォッシュ・ボード等が設けられており,技術も必要とされる。類似競技にアクロバット的テクニックを駆使し,回転したり曲乗りを披露するフリースタイルや,丸太,岩などを上り下りするバイシクル・トライアルなどがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android