コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バセットハウンド バセットハウンド basset hound

3件 の用語解説(バセットハウンドの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

バセット‐ハウンド(basset hound)

犬の一品種。フランス原産の中型犬。垂れ耳で、胴が長く四肢が短い。猟犬として優れるが性格はおとなしい。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

バセットハウンド【basset hound】

イヌの一品種。フランス原産。体高35センチメートル 程度。胴長で脚は短い。被毛は滑らかで硬く短い。ウサギなどの猟犬として用いられる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バセットハウンド
ばせっとはうんど
basset hound

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、四肢が短く長胴の特異な体形をした獣猟犬。長い垂れ耳をもち、前肢は湾曲する。尾は高く弓状に背に掲げられ、歩様は軽快であるがユーモアが漂う。体高が低いが、骨太で頑健。嗅覚(きゅうかく)に優れ、ノウサギや小獣猟に使用されている。鼻すじはまっすぐで、鼻鏡は大きい。目は深くくぼみ、下眼瞼(がんけん)は下垂ぎみで、瞬膜が露出する。被毛は短くて堅く、皮膚は緩い。毛色は黒、褐色、白のいわゆるハウンドマーキングのほか、黒と白、褐色と白の2色のものもある。体高33センチメートルほどで、体重20キログラム程度。日本ではあまり多く飼われていない。[増井光子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バセットハウンドの関連キーワードアングロ・フランセ・ドゥ・プティット・ヴェヌリーグリフォン・ニヴェルネスモール・ガスコーニュ・ハウンドバセー・アルティジャン・ノルマンバセー・ブルー・ド・ガスコーニュビーグル・ハーリアピカーディ・スパニエルファレンフランセ・ブラン・エ・ノワールフレンチ・スパニエル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バセットハウンドの関連情報