コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バタム島 バタムとうPulau Batam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バタム島
バタムとう
Pulau Batam

インドネシア,リアウ諸島に属する島。マレー半島の南東端沖にあり,シンガポール海峡にのぞむ。自由港が設けられ,石油基地の建設をはじめ工業開発が進んだ。海岸にサンゴ礁が広がり,観光地としても発展している。人口約2万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

バタム‐とう〔‐タウ〕【バタム島】

Pulau Batam》インドネシア、スマトラ島東方に浮かぶリアウ諸島の島。シンガポールと海峡を挟んで約20キロメートルに位置する。中心都市はナゴヤ。自由貿易地域に指定され、1990年代には工業団地が立地。電子工業が盛ん。シンガポール、ビンタン島、カリムン島と航路で結ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バタム島の関連キーワードバハルディン・ユスフ ハビビリアウ諸島州インドネシアレンパン島

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バタム島の関連情報