バテレン(伴天連)(読み)バテレン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリシタン宣教師のうち司祭の職にある者。ポルトガル語パードレ padre(父の)がなまって日本語になった。明治以前には,キリシタンへの偏見を包含した俗称として使われた。バテレン以外の宣教師をイルマン(伊留満)と呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android