バテレン(伴天連)(読み)バテレン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バテレン(伴天連)
バテレン

キリシタン宣教師のうち司祭の職にある者。ポルトガル語パードレ padre(父の意)がなまって日本語になった。明治以前には,キリシタンへの偏見を包含した俗称として使われた。バテレン以外の宣教師をイルマン(伊留満)と呼んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android