コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バテレン(伴天連) バテレン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バテレン(伴天連)
バテレン

ポルトガル語パアデレ padre (父の意) がなまって日本語になったもので,キリシタン宣教師のうち司祭の職にある者をいう。それ以外の宣教師をイルマン (伊留満) と呼んだ。日本人信者でバテレンになった者はいない。またキリシタンを偏見でみたときの俗称。明治以前に使われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バテレン(伴天連)の関連キーワードイルマン(伊留満)キリシタン用語集バテレン追放令キリシタン禁制ポルトガル語伊東満所南蛮寺養甫軒

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android