コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリュー・アット・リスク ばりゅーあっとりすく value at risk

1件 の用語解説(バリュー・アット・リスクの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

バリュー・アット・リスク

過去における為替・金利・価格変動のデータに基づき、特定の期間中に、ある一定の確率(信頼水準)で保有資産ポートフォリオに発生し得る最大損失額を、統計的に予測してリスク量として認識する手法。デリバティブ取引の拡大や時価会計の導入などにより、金融機関のポートフォリオ全体のリスク管理の必要性が増したことに伴って注目されている。設定する確率により値は変動するが、ポートフォリオ全体のリスク量を1つに集約して把握でき、損失額で表示されるため、期待収益や自己資本額と比較してリスク量の妥当性を容易に判断できる、等の長所を有する。

(吉川満 (株)大和総研常務理事 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バリュー・アット・リスクの関連キーワード先物取引VAR為替平価半過去ベーシスTIBOR投資リスクバックデータリファレンスレンジ価格変動対応型支払い(米国)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バリュー・アット・リスクの関連情報