コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリュー・アット・リスク ばりゅーあっとりすくvalue at risk

知恵蔵の解説

バリュー・アット・リスク

過去における為替・金利・価格変動のデータに基づき、特定の期間中に、ある一定の確率(信頼水準)で保有資産ポートフォリオに発生し得る最大損失額を、統計的に予測してリスク量として認識する手法。デリバティブ取引の拡大や時価会計の導入などにより、金融機関のポートフォリオ全体のリスク管理の必要性が増したことに伴って注目されている。設定する確率により値は変動するが、ポートフォリオ全体のリスク量を1つに集約して把握でき、損失額で表示されるため、期待収益や自己資本額と比較してリスク量の妥当性を容易に判断できる、等の長所を有する。

(吉川満 (株)大和総研常務理事 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android