コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンカ[島] バンカ

百科事典マイペディアの解説

バンカ[島]【バンカ】

インドネシア西部の島。バンカ海峡を隔ててスマトラ島南東岸に対する。全体に低地で最高点は標高692m。東隣のビリトン島とともに世界的なスズの産地で,インドネシアのスズ鉱の60%を生産。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンカ[島]【Pulau Bangka】

インドネシア,スマトラ島の南東岸沖の島。世界的なスズ鉱産地として有名。面積1万1340km2,人口約45万。中心都市は東岸のパンカルピナン。全体に丘陵性で最高点はマラス山(標高692m)。気候は高温多湿である。18世紀初めに豊富なスズ鉱が発見され,以来マレー系・中国系労働者が多数移住し,ことに後者は現在人口の過半を占める。スズ鉱はすべて露天掘りで高品位であるが,近年は低品位の砂スズの利用も開発された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android