コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンツー諸語 バンツーしょごBantu languages

4件 の用語解説(バンツー諸語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンツー諸語
バンツーしょご
Bantu languages

アフリカ大陸南半の広大な地域にわたって話されている言語群。互いに親縁関係をもつ数多くの言語から成るが,なかでもスワヒリ語は南東海岸からコンゴ南部にかけてのリングア・フランカの役割を果す有力言語である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バンツー‐しょご【バンツー諸語】

Bantu》アフリカの南部一帯で話される同系言語・方言の総称。ニジェール‐コンゴ語族に属し、スワヒリ語などを含む。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

バンツー諸語【バンツーしょご】

バントゥー諸語

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

バンツーしょご【バンツー諸語】

アフリカ南部全域に広く分布する言語群の総称。ニジェール-コンゴ語族ベヌエ-コンゴ語派に属し、言語数は五〇〇前後と推定される。主要な言語は、スワヒリ語・ルワンダ語・スクマ語・ソト語・ホサ語など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のバンツー諸語の言及

【バントゥー諸語】より

ニジェール・コンゴ語派の,ベヌエ・コンゴ語群に属する大言語グループ。バンツー諸語ともよばれる。西アフリカのカメルーンから,コンゴ民主共和国,ウガンダ,ケニアを結ぶ線以南の全域に分布している。…

※「バンツー諸語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone