コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーン・ジョーンズ Edward Coley Burne‐Jones

1件 の用語解説(バーン・ジョーンズの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バーン・ジョーンズ【Edward Coley Burne‐Jones】

1833‐98
イギリスの画家,装飾家。バーミンガムに生まれ,聖職者になるためオックスフォードエクセターカレッジに入り,ここで生涯の友W.モリスに会う。ラスキンやラファエル前派に強い影響を受け,1856年画家への転向を決意。ロセッティに私淑し,初期には彼の画風をそのまま受け継ぐが,しだいにマンテーニャボッティチェリ等を手本とし,また中世的なロマン主義に根ざした神話や伝説をテーマとして,夢幻的な独自の世界を築く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バーン・ジョーンズの関連キーワードイギリス経験論イギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争英国イギリス巻イギリス組曲世の光ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バーン・ジョーンズの関連情報