パイル(英語表記)Ernie Pyle

デジタル大辞泉 「パイル」の意味・読み・例文・類語

パイル(pile)

織物表面をおおっている輪奈わな毛羽けば
土木建築基礎工事で打ち込むくい
原子炉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「パイル」の意味・読み・例文・類語

パイル

  1. 〘 名詞 〙 ( [英語] pile )
  2. 織物の表面の輪奈(わな)や毳(けば)。また、パイル織物
    1. [初出の実例]「ルミは純白のパイルのトッパーから、黒いジャジーのスカートを覗かせながら」(出典:女給夕子の一生(1956)〈井上友一郎〉一)
  3. 建築・土木の基礎工事で打つ杭。
    1. [初出の実例]「電気じかけのハンマーで、パイルを打ちこむ」(出典:変痴気論(1971)〈山本夏彦〉転宅)
  4. ( [英語] atomic pile の略 ) 原子炉。〔原子力将来(1947)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「パイル」の意味・わかりやすい解説

パイル
Ernie Pyle
生没年:1900-45

アメリカのジャーナリスト。優れた戦争報道で著名。本名Ernest Taylor Pyle。インディアナ州ダナの生れ。大学修学中から新聞記者の道に入り,地方新聞をふりだしに転々としたが,現場を駆け回って取材したありのままの報道が認められて,1935年ころからロービング・レポーター(移動報道員)として一流日刊紙のコラムを担当するようになった。第2次大戦が始まると,猛爆下のロンドン北アフリカイタリアおよびノルマンディーの各作戦に従軍,つねに前線将兵と行動を共にして,リアルな報道を続けた。44年太平洋戦場に移り,翌45年4月沖縄上陸作戦取材中,隣接する伊江島で戦死した。同地にはその死をいたんだアメリカ兵たちが建てた記念碑がある。44年ピュリッツァー賞を受賞している。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android