コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パオズ(包子) パオズbao-zi

3件 の用語解説(パオズ(包子)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パオズ(包子)
パオズ
bao-zi

中国料理の点心の一種。主としてイーストで膨化させた小麦粉の皮で肉あん,または小豆あんを包み,蒸した饅頭 (まんじゅう) のこと。肉あん (豚ひき肉,ねぎ,しいたけ,生姜などを細かく切り,デンプン,塩,醤油,酒,砂糖などで調味したもの) を入れたものは肉包子,小豆あん (小豆あんにごま,ラード,砂糖,塩で調味したもの) を入れたものは荳沙 (トーサー) 包子と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

パオズ(包子)【パオズ】

中華饅頭(まんじゅう)のこと。点心の一つ。小麦粉を練ってイースト(中国では天然酵母と乳酸菌の混じった老麺を用いる)を入れ発酵させたのを皮としてアズキ餡(あん)や豚肉を包んで蒸す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パオズ【パオズ(包子) bāo zi】

中国料理の点心の一種。小麦粉にイースト(中国では老麵という天然の酵母と乳酸菌の混じったものを用いる)や砂糖を加えてこねた生地で,肉,野菜,エビ,キノコなどでつくった餡(あん)を包んで蒸したもの。いったゴマやラードを加えて練ったアズキ餡を入れたものを豆沙包子という。ギョーザと似ているが,ギョーザは煮,焼,蒸など加熱法が多様であるのに対し,包子は蒸すだけであり,またギョーザの皮にはイーストは用いない。日本では中華まんじゅうと呼びならわしているが,中国の〈饅頭(マントウ)〉は具の入らない蒸しパンである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone