パシフィックリーグ

  • Pacific League

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本のプロ野球を構成する二つのリーグの一つ (→日本プロフェッショナル野球組織 ) 。正式名称はパシフィック野球連盟・リーグと略称される。 1949年日本野球連盟解体後セントラルリーグとともに結成され,翌 1950年からリーグ戦を開始。発足当時の7球団は,毎日オリオンズ,南海ホークス大映スターズ阪急ブレーブス,西鉄クリッパーズ,東急フライヤーズ近鉄パールス。 1975年アメリカ大リーグのアメリカンリーグにならい,指名打者制を採用。 2004年シーズン時点で,西武ライオンズ北海道日本ハムファイターズ千葉ロッテマリーンズ大阪近鉄バファローズ福岡ダイエーホークスオリックス・ブルーウェーブの6チームで構成されていたが,2004年9月オリックスと大阪近鉄の球団統合でできたオリックス・バファローズが承認された。その後,東北楽天ゴールデンイーグルスが新規加盟し,また買収により福岡ダイエーが福岡ソフトバンクホークスとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

日本のプロ野球リーグの一。昭和24年(1949)結成。現在、6球団が加盟。正称はパシフィック野球連盟。パリーグ。→セントラルリーグ
[補説]オリックスバファローズ埼玉西武ライオンズ千葉ロッテマリーンズ東北楽天ゴールデンイーグルス福岡ソフトバンクホークス北海道日本ハムファイターズの6球団。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

(Pacific League) 日本プロ野球リーグの一つ。正称はパシフィック野球連盟。昭和二四年(一九四九)結成。現在、六球団が所属する。パ‐リーグ。⇔セントラルリーグ

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パシフィックリーグの関連情報