コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江藤慎一 エトウシンイチ

デジタル大辞泉の解説

えとう‐しんいち【江藤慎一】

[1937~2008]プロ野球選手・監督。熊本の生まれ。昭和34年(1959)中日入団。昭和39年(1964)から2年連続で首位打者を獲得。ロッテ移籍後の昭和46年(1971)にも首位打者となり、プロ野球初の、セ・パ両リーグで首位打者を獲得した選手となる。大洋(横浜DeNA前身)を経て、昭和50年(1975)には太平洋クラブ(西武の前身)で選手兼任監督として活躍した。通算2057安打。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江藤慎一 えとう-しんいち

1937-2008 昭和時代後期のプロ野球選手,監督。
昭和12年10月6日生まれ。ノンプロの日鉄二瀬で活躍し,昭和34年中日に入団。外野一塁をまもり,39年,40年連続首位打者。ロッテにうつった翌46年首位打者となり,史上初のセ・パ両リーグ首位打者を達成した。実働18年,通算2057安打,2割8分7厘,367本塁打。50年太平洋監督。のち少年野球の指導にあたり,江藤野球塾を設立。平成20年2月28日死去。70歳。熊本県出身。熊本商卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

江藤慎一の関連キーワードパシフィック・リーグ野球殿堂

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江藤慎一の関連情報