パシフィック・リーグ

世界大百科事典 第2版「パシフィック・リーグ」の解説

パシフィック・リーグ

セントラル・リーグとともに日本のプロ野球リーグを構成する組織。正式名称はパシフィック野球連盟(旧称太平洋野球連盟)。1946‐49年まで1リーグ8球団だった日本野球連盟が新球団参加を機に2リーグに分裂,翌50年に毎日オリオンズ,東急フライヤーズ大映スターズ南海ホークス,近鉄ールズ,阪急ブレーブス,西鉄クリッパーズの7球団で発足した。第1回優勝は毎日で,第1回の日本シリーズでは,セントラル・リーグ優勝の松竹ロビンスに4勝2敗で勝った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android