コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーグ league

翻訳|league

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リーグ
league

数チームが集ってつくった団体のことで,連盟と訳される。通常連盟に加盟している全チームは,一定期間内に同一の試合数で相互に試合を行い,その成績によって連盟の選手権を競う。野球では東京六大学リーグ,セントラルリーグパシフィックリーグなどが代表例。また総当り試合をリーグ戦という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

リーグ(league)

同盟。連盟。連合。特に、運動競技で、総当たり式の試合方法をとる規約で参加しているチームの連盟。競技連盟。「パシフィックリーグ
英国の距離の単位。1リーグは3マイル(約4.8キロ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

リーグ【league】

競技団体などの、連盟・同盟。 「セントラル--」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リーグ
りーぐ
La Ligueフランス語

1576年、フランスのギーズ公アンリがプロテスタントに対してカトリックを防衛するために組織した結社。旧教同盟ともいう。スペインの援助を受けたリーグは、武闘戦術をとったが、究極のねらいは国王アンリ3世の廃位にあった。しかし、88年ギーズ公アンリ、翌年アンリ3世が相次いで暗殺されてから、リーグの目標はブルボン家アンリ4世に対する闘いに転じた。1590年に指導者マイエンヌがアルクおよびイブリの戦いで敗れて弱体化し、93年アンリ4世がプロテスタントからカトリックに改宗したことにより、その存在理由を失って解体した。[志垣嘉夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のリーグの言及

【マイル】より

…イギリスの法定単位であるため法定マイルstatute mileといい,主として陸上の距離などを表すのに用いる。倍量単位としてかつては3miに等しいリーグleague(法定リーグ)を用いた。なお,航海・航空用の距離の単位である海里nautical mile(=1.852km)もその分野では単にマイルといわれる。…

※「リーグ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リーグの関連キーワード日本プロバスケットボールリーググレーマウンテンクリフ日本女子サッカーリーグ日本プロサッカーリーグプレミアシップリーグミスター・ピッチアイビーカレッジメジャーリーガーチャレンジリーグジュビィちゃんプレミアリーグメジャーリーグフォーレちゃんたま媛ちゃんガンバボーイジェイボーイスワンちゃんセントラルオ~レくんアルビくん

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リーグの関連情報