パッド(英語表記)pad

翻訳|pad

デジタル大辞泉の解説

パッド(pad)

洋服の形を整えたり、体形を補ったりするために用いる詰め物。「肩パッド
医療などに用いる吸収性のある当て物。「生理用パッド
衝撃や摩擦などを軽減するための当て物。また、やわらかいクッションや敷物など。「ベッドパッド
はぎ取り式のメモ用紙や便箋など。「リーガルパッド
眼鏡がずり落ちないように、鼻の上部を挟むようにして固定する一対の部品。鼻当て。鼻パッド。ノーズパッド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

パッド

〘名〙 (pad)
① 洋服の形を整えるために肩などに入れる詰め物。
※遮断機(1952)〈丹羽文雄〉一「今年の流行は、パットを入れないでせう。この肩、都合がよく出来てますわ」
② 女性が身体の線をより美しく見せるために身体の一部に当てるもの。バストパッド、ヒップパッドなど。
③ スタンプインクを含ませて用いる台。
④ 医療などに用いる吸収性のある当て物。経血を吸いとるもの。
⑤ 衝撃・損傷・摩擦などを防ぐ当て物、クッション。
※変容(1967‐68)〈伊藤整〉一三「その石をショーケースから出して、黒いビロードの小さなパッドの上にのせて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のパッドの言及

【減衰器】より

…回路の途中に挿入して,電気信号の強度に減衰を与える機器。減衰量を任意に加減できるものと,一定の減衰量を与えるものとがあり,後者はパッドpadとも呼ばれる。構成する素子の種類により,抵抗減衰器,容量減衰器,誘導減衰器などに区別されるが,もっとも広く用いられるのは抵抗減衰器である。…

【抵抗減衰器】より

…通信回線や増幅器,フィルターなどの利得,損失およびひずみ率などを測定する際に,信号レベルの調整や減衰量の標準として用いられる。このほかに,パッドと呼ばれる固定の抵抗減衰器もある。減衰器の回路形式としては,T形回路,π形回路などが用いられ,広い周波数範囲にわたって一様な減衰を与えることができるように素子はすべて無誘導抵抗器で構成される。…

※「パッド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android