コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

便箋 ビンセン

デジタル大辞泉の解説

びん‐せん【便箋】

手紙を書く用紙。書簡箋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

びんせん【便箋】

手紙を書くための紙。手紙を書く目的に限定した用紙がつくられたのはいつか明らかでないが,つづり合せていない1枚ずつの筆記用紙に,好みの模様や紋章を印刷したものが意匠便レターヘッド(手紙の頭部の住所や名前のこと,またそれを刷りこんだ用紙)の起りとみることができる。15世紀初頭から16世紀にかけて,東西貿易の窓口として栄えたベネチアの商人たちが,一種のレターヘッドを使用していた。しかし,以後あまり発展もなく,商用および公用のレターヘッドが普及するのは,石版印刷が発明された18世紀末ころからである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

びんせん【便箋】

書状を書くための紙。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

便箋の関連キーワードレターセットファイル<Just Motto>勉・便・勉・娩・弁・瓣・辨・辯・鞭・駢コレスポンデンスカード刷り込む・刷込む赤崎水曜日郵便局茶館(ちゃかん)熊谷4人殺傷事件レターペーパー宮崎手漉和紙くしゃくしゃソーダパルプホールヨークエアログラムミニレター事務用品近藤悠里郵便書簡高畠華宵勝地半紙びりっと

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

便箋の関連情報