コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パン・スラブ主義 パンスラブしゅぎ

百科事典マイペディアの解説

パン・スラブ主義【パンスラブしゅぎ】

スラブ民族の統一と連帯をめざす思想,運動。18世紀末に始まったスラブ民俗学の復興運動が先駆で,19世紀半ばから政治運動に発展。オーストリアやトルコの支配から脱しようとする民族独立運動と,ロシアの支配下に周辺スラブ民族を吸収・統合しようとする帝国主義的な動向の2潮流があった。
→関連項目スラブ派大セルビア主義東方問題

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

パン・スラブ主義の関連キーワードパン・ゲルマン主義パン・スラブ主義ハブリーチェクイリュリア運動バルカン問題スラブ民族バクーニンナロードガイ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android