コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒゲナデシコ(鬚撫子) ヒゲナデシコDianthus barbatus; sweet william

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒゲナデシコ(鬚撫子)
ヒゲナデシコ
Dianthus barbatus; sweet william

ナデシコ科の多年草で,アメリカナデシコまたはビジョナデシコともいう。ヨーロッパ原産で旧ソ連地区,中国,ピレネー山脈南部に分布する。秋まきの一般的な草花で,切り花用に広く栽培されている。茎は直立して4稜があり,高さは 30~50cm,葉は対生し,広披針形あるいは長楕円状披針形である。初夏の頃,紅色で中心に白い斑紋のある多数の小花を集散花序につける。花弁は5枚で長い爪部があり,基部にはあらいひげ状の毛が生える。この毛がひげのように目立つことからヒゲナデシコと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報