ヒューマンエラー(英語表記)human error

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒューマンエラー
human error

運転時の誤操作など,人間要因 (ヒューマンファクター human factor) によるミス原子力プラントは,中央集中監視制御方式の複雑で大規模なマン・マシン・システム典型であるが,原子力プラントの安全性・信頼性には機器システムの信頼性とともにそれを運用する人間が重要な要因となっている。このような科学技術システムの安全性確保のためには,柔軟であるが弱点も多い人間の側の要因について理解を深め,これをマン・マシン・システムの設計開発や運用に活用することが重要視されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヒューマンエラー

人為的なミスによって企業における製品の製作過程やネットワークに障害が起こること。具体的には機械の誤操作、誤作業、必要データの誤消去など。工場で人の手による作業部分での失敗や、コンピューター上のシステムファイルを誤って削除したり、データを消去してしまった場合、またデータを誤って流出してしまうなどセキュリティ上のエラーのことをいう。「リスクアセスメント」の対象として考慮しておかなければならない組織運営上の障害。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android