コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビオー Viau, Théophile de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビオー
Viau, Théophile de

[生]1590. クレラック
[没]1626.9.25. パリ
フランスのバロック詩人。小貴族の出身。オランダなどで学んだのち,20代なかばでパリに出,さまざまなパトロンにその生計を託した。ユグノー出身だが,当時次第に勢いを得ていた自由思想家のリーダー格と目された。仲間と編んだわいせつかつ反宗教的な詩集『パルナッス・サチリック』 Parnasse satirique (1623) が「不信心,冒涜,醜聞」の罪名のもとに摘発され,焚刑を宣せられる。のち追放刑に減じられたが,健康を害しまもなく死亡。ほかに3巻本の作品集 (23~25) に含まれる韻文悲劇『ピラムとチスベの悲恋』 Les Amours tragiques de Pyrame et Thisbé (21) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビオーの関連キーワードビオラ・ダ・ブラッチョビオーサバールの法則フォスフォリラーゼスコット ベーカービオラ・ダ・ガンバビオラ・ダモーレビオラ(楽器)ビオラダモーレビオラダガンバオークネットコントラバスイタリア料理ボイオティアセロビオーストラックマンコペラーリオシアン配糖体バルバレスコセルラーゼバイオリン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android