コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビスマーク山脈 ビスマークさんみゃくBismarck Range

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビスマーク山脈
ビスマークさんみゃく
Bismarck Range

パプアニューギニアのほぼ中央に位置する山脈。ニューギニア島脊梁山脈の一部をなし,北西から南東に連なる。長さ約 300km。最高峰ウィルヘルム山(4509m)をはじめ 2000~3000mの高山が連なり,マダン県,東ハイランド県,西ハイランド県の境界となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ビスマーク‐さんみゃく【ビスマーク山脈】

Bismarck Range》パプアニューギニア、ニューギニア島中央部にある山脈。同島を東西に貫く脊梁(せきりょう)山脈であり、東のオーエンスタンリー山脈、西のセントラル山脈に続く。同国の最高峰ウィルヘルム山を擁す。名称はドイツの宰相ビスマルクにちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビスマーク山脈
びすまーくさんみゃく
Bismarck Range

パプア・ニューギニア、ニューギニア島の脊梁(せきりょう)をなすセントラル山脈の東部に含まれる山脈。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビスマーク山脈の関連キーワードプラリ川ラム川

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android