ビスマーク山脈(読み)ビスマークさんみゃく(英語表記)Bismarck Range

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビスマーク山脈
ビスマークさんみゃく
Bismarck Range

パプアニューギニアのほぼ中央に位置する山脈。ニューギニア島脊梁山脈の一部をなし,北西から南東に連なる。長さ約 300km。最高峰ウィルヘルム山(4509m)をはじめ 2000~3000mの高山が連なり,マダン県,東ハイランド県,西ハイランド県の境界となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ビスマーク‐さんみゃく【ビスマーク山脈】

Bismarck Range》パプアニューギニア、ニューギニア島中央部にある山脈。同島を東西に貫く脊梁(せきりょう)山脈であり、東のオーエンスタンリー山脈、西のセントラル山脈に続く。同国の最高峰ウィルヘルム山を擁す。名称はドイツの宰相ビスマルクにちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビスマーク山脈
びすまーくさんみゃく
Bismarck Range

パプア・ニューギニア、ニューギニア島の脊梁(せきりょう)をなすセントラル山脈の東部に含まれる山脈。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android