コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルトゥオーソ 〈イタリア〉virtuoso

世界大百科事典 第2版の解説

ビルトゥオーソ【virtuoso】

きわめて高度な演奏技術をもつ演奏家を意味する。〈名手〉などと訳される。ラテン語で〈才能〉を意味するvirtusに由来するこの語は,ルネサンス時代から有能な才能をもつ音楽家の総称として用いられはじめ,バロック時代に入ってから,作曲家や指揮者や理論家に対してでなく,協奏曲のソロを受け持つ演奏家に対する称賛の言葉として使われるようになった。バージナルのJ.ブル,リュートダウランド,オルガンのフレスコバルディやJ.S.バッハ,ハープシコードのD.スカルラッティ,ピアノのモーツァルトベートーベンは,ロマン派以前の〈名手〉の典型的な例である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ビルトゥオーソ【virtuoso】

すぐれた演奏技巧をもつ音楽家。名人。バーチュオーソ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ビルトゥオーソの関連キーワードラフマニノフホロビッツモシェレスマラッタブゾーニリスト

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android