ピラビタール(英語表記)pyrabital

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピラビタール
pyrabital

鎮痛・鎮静剤の一つ。アミノピリン2分子量とバルビタール1分子量から成る。バルビタールの脳幹網様体,大脳皮質,自律中枢抑制作用と,アミノピリンの鎮痛作用との相乗作用に期待するが,ピリン禁忌の素質がある者には使用できない。リウマチ,神経痛,頭痛,歯痛などに用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピラビタールの関連情報