コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯痛 シツウ

6件 の用語解説(歯痛の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

し‐つう【歯痛】

歯や周辺組織の痛み。はいた。

は‐いた【歯痛】

歯が痛むこと。歯の痛み。しつう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しつう【歯痛 toothache】

 通常は,歯と歯周組織の病変によって生じる痛みを指すが,口腔粘膜,顎骨,咀嚼(そしやく)筋,唾液腺,舌あるいはリンパ節の痛みと混同されたり,他の臓器の疾患によって歯に痛みを感じたり,逆に歯と歯周組織の疾患により他の臓器に痛みを生じることもある。歯痛はその原因により五つに分類されている。(1)原発性歯痛 歯および歯周組織に原因があって生じる痛み,(2)継発性歯痛 全身疾患の一症状として生じる歯の痛み,(3)反射性疼痛 歯および歯周組織には疾患はないが,中枢から歯にいたる神経の途中に疾患があるために歯に痛みを感じるもの,(4)放散性歯痛 目,耳など隣接する臓器の疾患により歯に痛みを感じるもの,(5)三叉(さんさ)神経痛 歯または歯周組織の疾患により,顔面に神経痛様の激しい痛みを生じるもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しつう【歯痛】

歯の痛み。はいた。

はいた【歯痛】

歯が痛むこと。歯のいたみ。しつう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

歯痛
しつう

歯の中の歯髄と歯を保持している歯周組織の疾患が原因となっておこる痛みを総括して歯痛という。
 歯髄に由来する痛みとして、まず、う蝕(しょく)(むし歯)がある。むし歯を放置すると、歯の崩壊が徐々に進み、歯髄組織に炎症がおこって痛んだり、むし歯の欠損部に食物がかみ込まれて歯髄が刺激され、しみたり痛んだりする。また、むし歯によってエナメル質がなくなり象牙(ぞうげ)質が露出すると、象牙質を介してさまざまな刺激が歯髄に加えられ、歯髄の痛みが生じてくる。象牙質に加わる刺激としては、冷水あるいは温水等を口に入れたときの温度差、歯を削るときの刺激、チョコレートその他の甘いものによる刺激などがある。なお、歯肉が退縮して、歯根が露出した場合にも、同じような刺激によって痛みを生じることがある。歯髄に炎症(歯髄炎)が生じると、歯根の先端付近にある小孔からのみ循環を受けている歯髄は、充血→うっ血→血行停止という循環障害をおこしやすく、やがては歯髄壊死(えし)に至ることも多い。このような段階になると正常な状態に回復する可能性は非常に少なくなる。したがって、歯髄炎を生じた歯髄は摘出手術によって早く痛みを取り除き、かつ炎症が歯周組織に広がるのを防ぐ必要がある。
 歯周組織に由来する痛みは、歯髄炎に継発して生じる根尖(こんせん)性のものと、歯周病(歯槽膿漏(のうろう))による辺縁性のものとがある。その発現頻度、および痛みの強さは、いずれも後者よりも前者のほうが大きい。歯槽膿漏は、炎症面が口の中に開放された状態となっており、慢性に経過することが多いため、急性症状を呈し、強い痛みを生じることは少ない。
 歯髄に原因のある痛みは、口の中に冷水、温水、甘味料等を入れたときに発現または増強することが多いが、歯周組織に原因のある痛みは、口の中に入れる飲食物の温度変化、あるいは化学的な酸、甘味等で発現することはない。歯周組織による痛みは、歯に触れる、咬合(こうごう)力が加わる等の外力が働いたときに発現あるいは増強がみられる。したがって、歯髄による痛みと歯周組織による痛みとを鑑別することはむずかしいことではない。歯髄炎では歯髄を除去する抜髄法を、根尖性歯周炎では歯の中にある根管を清掃・消毒する根管治療法を、歯槽膿漏では歯のかみ合せの調整、動揺している歯の固定などというように、それぞれに対応した適切な処置を施せば、歯の痛みを消退させるのにさほどの時間はかからない。[吉野英明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の歯痛の言及

【歯】より

…一方,新約聖書のイエスは〈山上の垂訓〉の中でこの考えを退け,右のほおを打たれたら左のほおも向けるよう説いた(《マタイによる福音書》5:39)。馬の心臓の中にある大きな犬歯のような骨で虫歯をこすれば歯痛は治ると大プリニウスはいう(《博物誌》第28巻)。彼はまた,痛む歯と同じ位置にある歯を死んだ馬から取ってこすっても治ると述べているが,日本にもまぐさおけに抜け落ちた馬の歯を拾って,かみしめれば歯痛が治るとする俗信がある。…

【歯】より

…一方,新約聖書のイエスは〈山上の垂訓〉の中でこの考えを退け,右のほおを打たれたら左のほおも向けるよう説いた(《マタイによる福音書》5:39)。馬の心臓の中にある大きな犬歯のような骨で虫歯をこすれば歯痛は治ると大プリニウスはいう(《博物誌》第28巻)。彼はまた,痛む歯と同じ位置にある歯を死んだ馬から取ってこすっても治ると述べているが,日本にもまぐさおけに抜け落ちた馬の歯を拾って,かみしめれば歯痛が治るとする俗信がある。…

※「歯痛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

歯痛の関連キーワード強皮症歯根膜炎歯周炎歯周ポケット歯槽膿漏ネフローゼ歯周組織再生誘導法歯周疾患歯周組織エプーリス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歯痛の関連情報