フィッシャー[会社](英語表記)S. Fischer Verlag

世界大百科事典 第2版の解説

フィッシャー[会社]【S. Fischer Verlag】

1886年フィッシャーSamuel Fischer(1859‐1934)によりベルリンに設立されたドイツの代表的文芸出版社。現所在地はフランクフルト・アム・マイン。設立当初の自然主義時代にイプセンハウプトマンらの作品を刊行して以来,常に文学界をリードする形で数々の名作を出してきた。その声価はナチスに追われて社の拠点をウィーン,ストックホルム,ニューヨークと転々とさせた時代にも失われなかった。T.マン,カフカ,S.フロイト,ホフマンスタールシュニッツラー,S.ツワイクツックマイヤー,リンザーなどの全集にその結実が見られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android