コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィヨルドランド国立公園 フィヨルドランドコクリツコウエン

2件 の用語解説(フィヨルドランド国立公園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フィヨルドランド‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【フィヨルドランド国立公園】

Fiordland National Park》ニュージーランド南島南西部にある同国最大の国立公園。1905年に設立。面積約1万2500平方キロメートル。ミルフォードサウンドダウトフルサウンドをはじめとする氷河期に形成されたフィヨルドや、テアナウ湖ワカティプ湖などの湖がある。降水量が多く、温帯多雨林が広がり、キウイタカヘなどの絶滅危惧種の鳥が生息。1990年に南島の他の国立公園とともにテワヒポウナム南西ニュージーランドの名称で世界遺産自然遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フィヨルドランド国立公園
ふぃよるどらんどこくりつこうえん
Fiordland National Park

ニュージーランド南島西部に位置するこの国最大の国立公園。1905年に指定され、面積125万2297ヘクタール。ミルフォード・サウンド、ダウトフル・サウンド、ダスキー・サウンドなどの壮大なフィヨルドと、テ・アナウ湖マナプリ湖など無数の氷食湖で知られる。ミルフォード・サウンドMilford Soundは1954年に国道のホーマートンネルが開通して初めて接近可能となった。この国立公園があるテ・ワヒポウナムとよばれる地域は1990年に世界遺産の自然遺産として登録されている(世界自然遺産)。[浅黄谷剛寛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィヨルドランド国立公園の関連キーワードnational securityNational Road《The National Republican》National Guardnational governmentNational Film Boardnational dividendNational Book Leaguenational assistanceNational airspace

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィヨルドランド国立公園の関連情報