コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィレス フィレスPhilēs, Manouēl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィレス
Philēs, Manouēl

[生]1275頃.エフェソス
[没]1345頃
ビザンチンの詩人。皇帝の使節として諸国を訪れているが,政治的には重要人物でなかったらしい。2万 5000行以上の作品が現存,大部分はエピグラム形式の短詩だが,長編詩も若干ある。内容は神学,日常生活,自然界,対話劇など多岐にわたり,詩形はほとんど 12音節詩。代表作『動物の特性について』 Peri zōōn idiotētos。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィレスの関連キーワードメフィストフェレスフィル スペクタールーマニア文学

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android