コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェスク

百科事典マイペディアの解説

フェスク

イネ科ウシノゲグサ属の総称。一年草または多年草で牧草として重要なものが多い。ヒロハノウシノケグサ(英名メドーフェスク)は多年草で,ヨーロッパ原産。高さ50〜120cmになり,葉は広線形で,幅4〜8mmとなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フェスク【fescue】

イネ科ウシノケグサFestucaの植物の総称。ウシノケグサ属は一年草または多年草で,温帯から亜寒帯に分布し,約100種が知られている。重要な牧草あるいは芝草として利用されるものが多い。 トールフェスクF.arundinacea Schreb.(英名tall fescue,tall meadow fescue)は和名をオニウシノケグサといい,ヨーロッパ原産の多年草。夏に穂を出し,草丈50~150cmになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフェスクの言及

【ウシノケグサ】より

…山地の乾燥地から高山帯の岩場にも生えるイネ科の多年草(イラスト)。茎と葉は細くて硬く,針のような感じで,多数密生して株を作る。茎は高さ20~40cm,基部から立つ。葉は強く内巻きの毛管状で,白緑色であるため銀針草(ぎんしんそう)の異名があり,欧米の庭園に植えられることもある。葉身は長さ10cmくらい,幅は0.2~0.5mmである。円錐花序は夏に現れ,長さは10cmくらいで,幅狭く,小穂はやや密に立ちぎみの枝につき,白緑色かわずかに紫色を帯びている。…

【ウシノケグサ】より

… ウシノケグサ属Festuca(英名fescue)は約100種あり,山野の雑草のトボシガラや,南ヨーロッパ原産の帰化植物のナギナタガヤがある。オニウシノケグサなどいわゆるフェスク類は優良な牧草であり,いくつかの種は芝生にも使われる。【小山 鉄夫】。…

【芝生】より

…北海道ではケンタッキーブルーグラスとその品種が広く庭園,公園などに使われている。(5)フェスク類 常緑型西洋芝。レッドフェスク,チューイングフェスクなどがあるが,日本では芝生用よりものり面緑化用によく使われる。…

※「フェスク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フェスクの関連キーワード雪腐大粒菌核病(オーチャードグラス)冠さび病(リードカナリーグラス)麦角病(リードカナリーグラス)夏斑点病(オーチャードグラス)麦角病(オーチャードグラス)雪腐大粒菌核病(ライグラス)雪腐大粒菌核病(チモシー)縁枯病(ベルベットグラス)冠さび病(レッドトップ)がまの穂病(フェスク)夏斑点病(ライグラス)冠さび病(ライグラス)斑点病(ブロムグラス)かさ枯病(ライグラス)いもち病(フェスク)かさ枯病(フェスク)麦角病(ライグラス)網斑病(ライグラス)斑点病(ライグラス)縁枯病(ライグラス)

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android