フェスク

  • fescue

百科事典マイペディアの解説

イネ科ウシノゲグサ属の総称一年草または多年草牧草として重要なものが多い。ヒロハノウシノケグサ(英名メドーフェスク)は多年草で,ヨーロッパ原産。高さ50〜120cmになり,葉は広線形で,幅4〜8mmとなる。6〜8月,やや大型の円錐形の花を出し,多数の小穂をつける。初め牧草として移入されたが,現在では路傍荒地に野生化しており,土壌保全用にも植えられる。近縁オニウシノケグサ(英名トールフェスク)は全体が大形で,やはりヨーロッパ原産の帰化植物。ウシノケグサは北半球の温帯から亜寒帯に広く分布し,日本では日当りのよい高山〜山地に自生する。高さ20〜40cmと小型で,や葉は細くて硬い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イネ科ウシノケグサ属Festucaの植物の総称。ウシノケグサ属は一年草または多年草で,温帯から亜寒帯に分布し,約100種が知られている。重要な牧草あるいは芝草として利用されるものが多い。 トールフェスクF.arundinacea Schreb.(英名tall fescue,tall meadow fescue)は和名をオニウシノケグサといい,ヨーロッパ原産の多年草。夏に穂を出し,草丈50~150cmになる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフェスクの言及

【ウシノケグサ】より

…山地の乾燥地から高山帯の岩場にも生えるイネ科の多年草(イラスト)。茎と葉は細くて硬く,針のような感じで,多数密生して株を作る。茎は高さ20~40cm,基部から立つ。葉は強く内巻きの毛管状で,白緑色であるため銀針草(ぎんしんそう)の異名があり,欧米の庭園に植えられることもある。葉身は長さ10cmくらい,幅は0.2~0.5mmである。円錐花序は夏に現れ,長さは10cmくらいで,幅狭く,小穂はやや密に立ちぎみの枝につき,白緑色かわずかに紫色を帯びている。…

【ウシノケグサ】より

… ウシノケグサ属Festuca(英名fescue)は約100種あり,山野の雑草のトボシガラや,南ヨーロッパ原産の帰化植物のナギナタガヤがある。オニウシノケグサなどいわゆるフェスク類は優良な牧草であり,いくつかの種は芝生にも使われる。【小山 鉄夫】。…

【芝生】より

…北海道ではケンタッキーブルーグラスとその品種が広く庭園,公園などに使われている。(5)フェスク類 常緑型西洋芝。レッドフェスク,チューイングフェスクなどがあるが,日本では芝生用よりものり面緑化用によく使われる。…

※「フェスク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android